大阪で創業・中小企業支援なら新居事務所におまかせください。























 
  新居労務管理事務所
    中小企業診断士
    社会保険労務士
      新居 輝英
    (あらいてるひで)

 




 ある程度の規模の会社には人事制度がありますが、うまく運用できている会社は少ない
 ものです。制度を作ることが目的になってしまい、自社にあわない制度を作ってしまったと
 いうケースも少なくありません。
 しかし人事制度で大切なことは、そこから自社に合うように運用に落としこみながら、制
 度として定着させていくことです。せっかく作った制度ですから、うまく運用していかないと
 もったいない、そんな思いから、運用と定着に力点を置いたサービスを行うようになりまし
 た。

 当事務所は中堅・中小企業の人事労務に携わってきた経験から、会社の状況に応じて
 運用と定着のための施策の実施までをフォローさせていただきます。





 ケース1:人事制度の運用がうまくいっていない

 J社は設立50年の製造業の会社です。数年前、社長交代にともなう社内活性化のひとつ
 として、コンサルタントを入れて人事制度を刷新しました。しかし管理者が評価の基準を
 理解できていないため、人事考課にバラツキがあったり、結果として給与に不満を持つ社
 員が出てきたり、社長が頭を悩ませていました。
 そんな相談を受けた私は、人事制度とは一度作ったあとに、運用しながらその会社にあ
 った形で定着させていくことの重要性をご説明しました。
 人事考課制度を担う管理職の研修、新入社員への人事制度説明など、数年間かけて人
 事制度を馴染ませていく計画を立案し、J社に入り込んで推進しているところです。





標準料金
   料金は、事前調査をさせて頂いたうえで、ご提案させて頂きます。

概要説明
   人事制度コンサルティングを進めていく場合の、典型的な例をお示ししています。
   お客様の予算や役割分担、期限などによって内容は変わります。

ステップ 内容 期間
現状分析
改善の概要設計
■トップインタビュー
 経営理念、賃金の考え方、改善ニーズの背景、要望事項など
■主要幹部及び一般社員へのインタビュー
 組織風土、賃金制度へのニーズ、労使関係、要望事項など
■資料分析
 基本給の決定基準、手当の決定基準、他社モデルとの賃金水準の分析、年収水準、モデル退職金の水準検討、賞与の決定基準、人事考課の反映度、定昇の実施方法、専門職賃金、コース制の実態等
2カ月
■改善の基本的方向の提示
詳細設計 ■基本給の詳細設計
■諸手当の詳細検討
■役割(機能)等級基準の洗い出し、作成
■昇格(格付)基準の検討
8か月
■賞与制度の改定
■退職金制度の改定
■人事考課制度の検討、方向性の提示
移行準備と移行 ■移行措置の決定
■社員へのPR方法の検討と実施
2カ月
■賃金規定・退職金規定等、諸規定の作成、運用方法のまとめ
合計期間(※) 12か月

※2年目以降は、人事考課制度、育成制度等の詳細設計や運用のご指導などを行っていきます。


   
 ※現在、新規にお受け致しておりません。しばらくお待ちください。
 

 
 
ホーム料金一覧自己紹介ブログ事務所概要お問い合わせ創業コンサル
業績向上コンサル人事制度コンサル給与計算サービス無料相談
新居労務管理事務所
〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町2−1−5 ココスビル302
TEL:06-6868-2210
Copyright © 2010 新居労務管理事務所. All Rights Reserved.