大阪で創業・中小企業支援なら新居事務所におまかせください。























 
  新居労務管理事務所
    中小企業診断士
    社会保険労務士
      新居 輝英
    (あらいてるひで)

 




 企業の経営において、創業期は経営者が最も助けを必要とする時期のひとつです。未経
 験からくる不安、意思決定の難しさ、そしてプレッシャー。そして創業からしばらくは一人
 で頑張っていたとしても、問題を抱えて必死になり、やっと第三者への相談を決意したと
 きには、既に時遅し、取り返しのつかない状況になっていることも少なくありません。そん
 な不幸な経営者を出したくない、というのがこのコンサルティングを考えるに至った理由
 です。

 そこで、私は、創業前にきちんとテストマーケティングを繰り返すことで、創業時点でお客
 様をつかんでおくという手堅い創業をおすすめしています。小さく始める方法ですので、
 銀行からの融資を必要としない形での創業も可能です。あるいは業種によって、ある程
 度の借り入れが必要であっても、返済の目処が立っている状態でのスタートを目指しま
 す。家族に心配をかけることなく、手堅く創業し、手堅く経営していく方法なのです。
 経営において、頼りになる相談者を見つけることはと
 ても大切なことです。創業の早い段階から相談者が
 いれば、不必要に苦しむこともなく、またトラブルに際
 しても早めの対応で大きな損害を受けるまえに軌道
 修正していくことも可能です。ぜひ創業の早い段階か
 ら、できれば創業前から、手堅い創業のためのサポ
 ートを受けられることをおすすめしたいと思います。




 ケース1:起業したが売上が上がらない

 Aさんは大学卒業後、ベンチャー企業に3年間勤めた後、若者向けの衣料品を海外から
 輸入販売するビジネスを立ち上げました。Aさんは持ち前のファッションセンスで海外から
 ユニークな衣服を見つけてくるのですが、なかなか売上があがらないことに焦りを感じ、
 創業コンサルティングを申し込んで来られました。

 まず申し上げたのは、商売はお客様あってのものだということ。いい商品だと思って惚れ
 込んでいても、お客様が買ってくださらなければビジネスを継続することはできません。そ
 こで私がアドバイスしたのは、お客様(見込み)に会って、どんな服が欲しいか、どんなフ
 ァッションに興味があるか、徹底して聞いていくこと。

 幸いAさんはファッションセンスだけでなく、人当たりの良さも兼ね備えた方でした。これま
 でのお客様や、友人関係を通して、見込み客である若い方々にヒアリングを重ねました。
 これが「手堅い創業」に必要なテストマーケティングです。このプロセスによって、ビジネス
 とは、見込み客が欲しいというものを仕入れて売れば良いだけ、というシンプルなものに
 なります。

 多くの意見を踏まえた上で、改めてAさんは海外に衣料品を探しに行きました。見込み客
 が欲しいと言っているもの、またそのイメージに沿ったものを中心に仕入れて販売したと
 ころ、たちどころに完売。

 お客様から意見を聞いて、お客様が欲しがっているものを仕入れてくる、というサイクル
 が回りだし、Aさんのビジネスも軌道に乗りました。



 ケース2:コンサルタントとして独立したい

 Bさんは大学卒業後、IT関連会社で活躍してきましたが、コンサルタントとして独立したい
 という夢をずっとお持ちでした。そこで40歳になったのを機に
、会社を退職して独立したいということ奥さんに伝えたのですが、奥さんの猛反対に遭って
 しまいました。

 そしてBさん自身もふと我に返り、会社を辞めると収入が途絶え、しばらくは無収入になっ
 てしまうという現実に直面。またコンサルタントといっても何ができるのだろうかと計画の
 甘さも痛感。独立は夢のまた夢だろうかと意気消沈してしまっていました。私がBさんにお
 会いしたのはそんな頃でした。

 私はBさんに、家族にも支持してもらえる手堅い創業を提案しました。まずは会社勤めを
 継続したまま、見込み客に会って話を聞いて、自分が提供したいサービスと、お客様が欲
 しいサービスとのズレがないかを確認し、ズレがあれば自分のサービスを修正していき
 ます。そしてお客様が欲しいサービスになったところで、1件、2件と顧問先を取っていくの
 です。

 Bさんは学生時代の友人やこれまでの人脈を使って、コンサルタントとして自分ができる
 ことを周囲にアピールしていき、それならば話を聞いてみたいという見込み客を半年で数
 件、見つけることにしました。そのうちのある会社の社長さんはBさんととても気が合う人
 で、コンサルティングの契約第一号をいただくことができました。もちろん、会社勤めは継
 続したままです。

 いわゆる週末起業のような形でBさんは顧問先にコンサルティングを行いました。そして
 顧問先から他のお客様を紹介していただけるようになり、1年後には数件の顧問先と、サ
 ラリーマンとしての給料に匹敵する副収入を得ることができました。

 その後Bさんは家族の応援のもと、会社を円満退職。さらに顧問先を増やし、サラリーマ
 ン時代以上に収入を得て、お客様から喜んでもらえるコンサルタントとして活躍していま
 す。





対 象
   大阪府の創業準備中もしくは創業まもない企業

標準料金
   @月々110,000円(税別)×12カ月(合意による継続更新)
     (毎月2回訪問、1回あたり2時間程度)
   A月々60,000円(税別)×12カ月(合意による継続更新)
     (毎月1回訪問、1回あたり2時間程度)

概要説明
   毎月1〜2回お客様の会社に訪問。
   社長とテストマーケティング状況などに関するさまざまな課題について打ち合わせし
   今後の方向性や行動を明確にし、創業期の徹底的な支援に取り組みます。

目 的
    事業を軌道に乗せる

 

 
 
ホーム料金一覧自己紹介ブログ事務所概要お問い合わせ創業コンサル
業績向上コンサル人事制度コンサル給与計算サービス無料相談
新居労務管理事務所
〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町2−1−5 ココスビル302
TEL:06-6868-2210
Copyright © 2010 新居労務管理事務所. All Rights Reserved.